読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の薄毛対策について

薄毛について日々実践していることを書いていきます。

タンパク質やレシチンを1杯で一度にとれる「きな粉ミルク」

f:id:deogolden:20170404130745j:plain

髪の毛を育てるためには、毛根が必要な栄養
素、とくにタンパク質をたくさんとることと、
毛根に栄養が届くように、頭皮の血行をよく
することが重要です。

そこで注目なのが、「大豆」です。

大豆には、良質なたんぱく質が豊富に含まれ
ています。髪の毛はタンパク質でできていま
すから、タンパク質は髪の毛の成長に欠かせ
ません。

さらに、大豆にはレシチンもたくさん含まれ
ています。レシチンは血管の壁にこびりつい
コレステロールを溶かし、動脈硬化を予防
する効果があります。

つまり、レシチンには血行をよくする効果が
あるのです。

ほかにも、大豆には血行をよくするリノール
酸、血流をよくすつビタミンE、毛穴をきれ
いに保つビタミンBなど豊富に含まれていま
す。髪にとってはとても良い成分を含んだ食
品なんです。

このような理由から、大豆製品をたくさんと
って髪を健康に保って欲しいのですが、
とくにおすすめなのが、
「きな粉ミルク」です。

きな粉は大豆を粉状にしたものなので、消化
吸収がしやすく、また牛乳を加えることで動
物性タンパク質も同時に摂取することができ
ます。香りもよく、作り方も簡単なので、毎
日続けやすい飲み物です。

できれば、朝晩1杯づつ飲むようにしましょう。

朝の1杯は、昼間に受けるダメージから髪を
守り、夜の1杯は、髪が育つ夜間の栄養分を
補給します。少なくとも3ヶ月は続けてくだ
さい。

最近は、コンビニやスーパーにいくと、きな
粉入りの飲み物がいろいろと販売されていま
すので、そのような市販のドリンクなどを
飲んでもかまいません。


きな粉ミルクの作り方材料(1杯分)

・牛乳 200ml
・きな粉 大さじ1〜2杯
お好みでハチミツ、黒砂糖を少々

牛乳にきな粉を加えて、よくかきまぜてとか
します。お好みでハチミツや黒砂糖をくわえ
て召し上がってください。

夏はアイスで、冬は電子レンジであたためて
飲んでもいいですね。牛乳なので作り置きは
しないように。
育毛のほかに、便秘を解消する効果もあります。

髪豊かな“フサフサライフ”を応援します。